森安邸夏の外観ML撮影
軽井沢の高級別荘地内の別荘建築です。およそ1000㎡に及ぶ敷地の森に、緩やかなカーブ状のヴィラを計画。前庭の『内円の森』と裏庭+借景の『外円の森』で構成し、内外が一体となっています。弧線上の建物に沿って並ぶテラスの列柱と木のルーバーがファサードを演出しています。構造は金箱構造設計事務所にお願いし、列柱部に梁が出ないよう、柱と梁を切り離す鉄筋コンクリート造で特殊な解析をしてもらって実現しています。
 
平屋 /延面積55坪
インテリアプランナー賞受賞
​ML下田編集長との対談