海辺のアトリエ

 

神奈川県逗子市小坪5-23-8-8409 逗子マリーナ内

m@m-architects.me

Follow Us

  • Facebook Social Icon
  • M beach houseロゴ
  • Pinterest Social Icon
  • Houzz Social Icon
  • homifyボタン
  • Dwell
  • LIMIA
  • Vimeo Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Twitter Social Icon

© M architects

お問合せフォーム(無料相談含む)
*お問合せ内容を記入し、送信ボタンを押して下さい。内容は公開される事も画面に残る事もありません。

Latest

VIDEOS

VILLA on the parkという高級邸宅が竣工しました。公園の一角に建つ住宅です。  

木造でありながらSE構法で大開口を実現し、フルオープン&フルフラットの木製サッシを採用することで、リビングとアウトリビングを繋げ、中でも外でもない住空間を実現しました。

LDKとそれに続く、中でも外でも無い『庭部屋』は半透明ガラススクリーンで囲われていますが、屋根はありません。床は大判タイル貼りは庭まで続いて連続感をだし、空間を広く見せます。天井はレッドシダー貼り。木造の高級邸宅です。

2016グッドデザイン賞
ML2016庭特集228号に掲載

PHOTO;HELICOの川辺氏撮影

都心一等地の2世帯住宅。コンクリート打放しとライムストーンで構成された外観。アメリカンウォールナット基調のインテリアです。
半地下1階地上2階の鉄筋コンクリート造で道路向かいの森と連続して借景となるようその森に向かって昇り庭としています。その事によってガーレージも入口以外を地中に隠しています。半地下はゲストルームがあり、アメリカンウォールナットの造作材と家具中心にインテリアがデザインされています。半階上がった1階のエントランスには彫刻家に依頼した階段やアートが出迎えます。
2階のピクチャーフィンドーの下には木製窓台に隠れて通風用の電動のダブルジャロジー窓が設けられています。風はそこから入って反対の壁上部から抜けて屋上トップライトから排出されるよう工夫しています。デザインだけでなくエコにも配慮された邸宅です。

30年たったコンクリート造高級邸宅のリニューアル(リフォーム)です。PUUTARHURIN PARHAATはフィンランド語で『最高の庭師』の意味。湘南の海と富士山を一望する高台にある築30年のコンクリート造の住宅をリニューアルするにあたり、その眺望の範囲を庭ととらえ、庭と内部のシークエンス(連続性)を大切にしました。2階のフォーマルなLDKから眺める、海や富士山。ファミリーのための1階LDKと連続する庭には長さ4m近くの特注テーブルと、大人数が集える馬蹄形木製ベンチを設けました。そのそばには、直径1,300㎜もあるすり鉢状のバーベキュー用鉄板のベースを用意。耐候性鋼板といって最初から鉄板を錆びさせそれ以上錆が進行しないような処理をしてあるので海のそばでも心配ありません。シンボルツリーはゴールデンウィークの頃白い可憐な花を咲かせ、6月(ジューン)には赤い実をつける。この庭に囲まれた家で家族や友人と過ごす時間は湘南の地で暮らす事の幸せと悠久のこころの豊かさを与えてくれる事を確信しています。